リサイクルショップが高額買取りできる物と買取しにくい物とは

2016.11.11 (fri)

やはり新しい電化製品が一番高く買取ができます。
その理由は比較的新しい電化製品は状態や話題性から人気があり高額で再販売が可能なアイテムだからです。 最近では、生活に欠かせないアイテム(冷蔵庫、洗濯機、テレビ、電子レンジ、炊飯器、ガスコンロ等)は特に需要があり、
新品と大差のない新しめの物は高額にて買取しやすくなっております。 このような状況からみてリサイクルショップとしては新しめの家電品の買取は大歓迎なのです。

ただし季節に関係した家電製品は状況がちょっと違います。例えば暖房機器は需要の高まる9月~11月に高額買取が可能で、 それ以外の時期は買取価格は低くなる傾向があります。反対に冷房機器は4月~6月に高額買取が可能になります。 時期が外れてしまうだけでお品物の買取相場は低くなってしまうことがありますので注意が必要です。

家具につきましては買取可能な物とそうでない物の差が激しくなります。 ブランド家具、例えば、大塚家具、天童木工、北海道家具、松本民芸等、 海外メーカーですとカッシーナ(CASSINA)、アルフレックス(arflex)、B&B ITALIA、 フクラ(HUKRA)等の家具類は買取可能ですが、ノンブランドの家具はアイテムの需要によっては難しい物もあります。 なかでも大型家具の買取は運搬、保管および展示場所などいろいろと取扱いに手間がかかるため 買取価格が低くなる傾向にあります。 最近では大型家具でも食器棚、食卓テーブルなどは比較的買取しやすい物ですが、 ベッド、ソファー、テレビ台、洋服タンス等は買取しにくい物になっています。

最後に家電、家具に限らず大型のお品物は出張引き取りの場合が多く出張距離によって経費も変わってきます。 効率などの観点からも一品のみでご依頼されるよりは商品点数の多いほうが比較的に高く買い取れますので、 買取ご依頼の際は複数のお品物をお出しいただくことをお勧めいたします。
商品になれるお品物は全て買取致します。
ただし、5年より古い家電家具は買取れない場合もありますので、スタッフまでお問い合わせください。

topへ戻る